スタジオコアほど入口の敷居が低いパーソナルトレーニングジムはありません。

筋力トレーニング初心者、運動やスポーツの未経験者の方でも気軽に始められるのが、スタジオコアのパーソナルトレーニング。運動に自信のない方、身体や運動について全く知識がない人でも安心してご利用いただけます♪

アットホームなスタジオで、”気軽に” “がっつり” 鍛えましょう!

大がかりなトレーニングマシンを置いていないダイエットルームは、一見ただのリビングです。ヨガマットが中央に敷かれているだけなので、とても気軽な気持ちでご利用いただけると思います。スタジオコア式ダイエットでは、主に自重を使って体幹トレーニングを行っていきます。たまに、バランスボールやクッション、小さなソフトウエイトなどを使ったりしますが、角の立たない優しい道具です(笑)。
実は、体幹を鍛えるにはマシンや道具を使わなくても狙いの筋肉がズタボロになるまで追い込むことができるのです。(※筋力トレーニングとはそれが目的です) 何しろ誰もが50キロ~70キロ、多い人は100キロ以上の重りとなっている「自重」を持ち歩いてくれていますので、それを活かさない手はないと思います。

むしろ、そのご自分の体重を自在に操れる筋力・運動能力を得ることが、日常の活動量・代謝量を上げるために必要かつ十分な目的・到達点だと考えています。なお、スポーツの競技力向上を目指す方は、必要に応じてヘビーなウエイトを活用します。

 

筋トレ上級者の方もご安心ください。ジムでは鍛えにくい体幹の筋肉を追い込みましょう。

普段からトレーニングジム通いで、ベンチプレス、デッドリフト、スクワット、その他アームカールなどのアウターと呼ばれる筋肉を重点的に鍛えている方は、インナーとなる体幹の筋力を見逃してはいないでしょうか。お腹周りを、捻転、側屈、屈曲させる力には自信はありますか? 回答に悩むようでしたら、自重の体幹トレーニングで満足に唸らせることができると思います。普段のトレーニングジムでは、ついつい得意のメニューばかりを選んでしまってはいないでしょうか。インナーマッスルも並行して鍛えておくと、普段のトレーニングメニューで直接負荷がかかる筋肉のサポートとなるため、今後ウエイトレベルを上げる近道になるかもしれません。また、ウエイトトレーニングにおける怪我防止や安定感の向上にもつながります。

当店ではインナーの筋肉もしっかりオールアウトするまで追い込めると思います。ぜひ一度、自重の体幹トレーニングやバランストレーニングの効果をお試しいただければと思います。きっとご満足いただけるような、キツいトレーニングメニューをご案内させていただきます。(※本当に余すことなく全身の細かな筋肉まで鍛えられている方は、自重では物足りないかもしれません)

 

本格的な「体幹トレーニング」に挑戦してみませんか?

体幹とは、文字通り体の幹の部分。骨盤まわり、背骨まわり、肩甲骨まわりの筋肉のことを言います。簡単に聞こえますが、体幹の筋肉の仕事は全身の運動機能の9割は占めていると言っても過言ではありません。筋肉というのは、必ず二つの骨と骨でつながっているので、先の大きな3つの骨で考えるとわかりやすいですね。筋肉は、骨どうしの距離を近づけたり、留めたり、伸ばされる力に抵抗する、というような機能があります。これを鍛える「筋力トレーニング」とは、その力を限界まで使って、ほどよく痛めて、超回復することがその全容になります。
ひと昔前までは、強い負荷をかけてこそ、筋肥大や筋力を増強できると信じ込まれていましたが、実はそんなことありません。自重程度の負荷があれば、トレーニングの速度や回数、力のかかる方向の工夫などによって、狙いの筋肉に十分な追い込みをかけることができます。筋力増強・筋肥大・引き締めという意味では十分な結果も望めます。実際に、多くのトレーニングジムでこなしてきた経験があるお客様も、「スタジオコアが一番キツイよ!(笑)」と言っていただけることも多々あります。

整体・身体の不調改善目的から発展したダイエット

スタジオコア式ダイエットは、身体の不調を根本から治すこと、健康体に戻す(作る)ことを目的とした整体トレーニング・コンディショニングから発展して、ダイエットを手掛けるようになりました。
太ってしまうことも、身体の不調のサインと捉えています。傷口が腫れたりアレルギーで膨れ上がっているのと同じように、内臓が弱っているのか、あるいは代謝が止まっているのか、お腹の感覚が麻痺して知らない間に過剰摂取しているのか、などといった何かしら身体に不調によるSOSの信号と考えています。
無理やり食事を我慢したり、闇雲に運動したり、薬を飲んだりサプリを飲んだりするのは、治る とはいいませんよね。そういったものは一時的に腫れを抑えるけど、腫れてしまった原因・過程は何も治っていません。また、弱みに付け込んだビジネスが萬栄しているので注意が必要です。楽して痩せられると謳った高額な商品は、実際に効果があるかどうか、副作用がないか、金銭面と健康面からみて一生続けられるものかどうかを判断基準によく考え直しましょう。