1.カウンセリング

体型が気になり始めた時期・期間についてご質問させていただきます。体型変化のキッカケ・現在の食事・活動量などを分析し、お客様のダイエットに最も効率的なアプローチ方法を一緒に考えていきます。

S__21053474

2.食事指導

どんなにストイックにトレーニングしても、直前や直後の食事、毎日の食生活で体脂肪を増やすものがあれば、せっかくの努力も水の泡。体脂肪だけ落とし、太りにくい体質作りの為に必要な食事の指導を行います。痩せるだけでなく、これまでよりも健康で元気でいられる食事を身に付けましょう。我慢したり何かに投資したりすることはダイエットにおいて大事なことではありません。正しい知識を持って最高のダイエット食を選んでいきましょう。

◆体幹トレーニング・運動◆

3.下半身のトレーニング

筋力トレーニングによる代謝量アップを図る際に最も効率的なのは下半身の筋肉を増やすことです。身体で最も大きな筋肉が集中しているのが骨盤周りだからです。「お腹をヘコませたいならまずスクワット」というのは有名な話。しかし、ゴツイ脚を作るのもイヤ!という方もご安心ください。鍛えるほど細く引き締まる美脚・美尻の形成に必要な筋肉を狙って鍛えていきます。また、痩せると同様にきれいな容姿に見られる姿勢に改善していくこと、背中の不調や左右の歪みを改善するためにも、身体の下側から鍛えていくことが大切になります。

4.お腹周りのトレーニング

体脂肪を効率的に落としていくのと同時に、美しいウエストのラインを同時に作っていきます。ポッコリと出てしまったお腹を引っ込める筋力を鍛えます。また、力強くキレイなくびれ作りには、腹筋だけでなく横っ腹も鍛えていくことが大切です。呼吸筋や深層筋と呼ばれる外からは見えない深いところにある筋肉もしっかり鍛えましょう。実はこの部分が代謝アップには欠かせない最も大切な体幹の力の一つです。お腹を引き締めることで、垂れ下がってしまった内蔵を押し上げ、正しい形で支え、温め(体温を作るのは主に筋肉)、消化器系の働きをサポートすることで、体脂肪の分解だけでなく、食べたものを効率的に出力エネルギーに変えられるメカニズムも活性化させることができます。

IMG_9238

5.背中のトレーニング

人は体の目の前に対象物を置いて仕事・生活するものですから、ついつい前屈みになってしまって背中の筋肉が緩むのは当然のことです。背中を鍛える機会というのはトレーニングや激しい運動をしない限り皆無といえます。衰えてしまっているような元々少ない筋肉を狙って鍛えることも、効率的な筋肉量;代謝量アップの方法のひとつです。また、背中の筋力が緩んでいると、肩が前に落ちて姿勢が悪く見え、二の腕の脂肪も落ちにくくなったり、肩が凝ったり、腰痛の癖が付いたりと悪影響ばかり。背中を鍛えて、表情も明るくしていきましょう。姿勢がキレイになると、なんとなく痩せて見えるというのもホントの話です。

IMG_9228

 

◆コンディショニング◆

6.ストレッチ・体操

トレーニングの様子を観察しながらストレッチを取り入れることも多々あります。関節の可動域を広げたり、狙いの部位にしっかり力を込められるようにすることで、筋力アップ及び筋肉による消費カロリーアップ効果を引き上げます。また、冷えて硬い体脂肪をほぐしたり、四肢への血流・リンパの流れを促すことも、体脂肪を燃焼しやすくすることに繋がります。ガチガチに固まった関節で流れが詰まっていては、燃えるべきものも燃えません。優れた筋肉とは、重いものを持ち上げることよりも、より長い距離の伸縮を行えることが大切といえます。

7.整体トレーニング

猫背だったり反り腰だったり、捻れや傾きがあると、身体の様々な流れが滞り、日常の代謝が悪くなる原因となります。また、それらのバランスの悪さは、身体の不調となって全体的な活動量の低下にもつながります。必要な方は、体のバランスを整えながら鍛えていきます。元気で代謝のいい身体作りには、全体のパフォーマンスアップと健康レベルのアップは欠かせません。身体をトータルでより良い方へ導き、痩せやすく太りにくい身体を手に入れていただければと思います。本来、真のダイエット・痩せ体質作りとは”全体の改善・パフォーマンス向上”以外に方法はありません。

IMG_9229

 

◆有酸素運動◆(ご希望の方・必要な方のみ)

8.ウォーキング・スローランニング

9.サーキットトレーニング

 

 

スタジオコアは「完全個室 × マンツーマン」

IMG_9239

一人ひとりの状況に合わせた的確なアプローチ

スタジオコア式ダイエットでは、レッスンを通じて、体脂肪が増えた原因の究明や、今後の対策・課題を一緒に考えながら進めていきます。一人ひとり、異なるレッスンの内容で進行いたします。カウンセリング・食事指導の配分が長かったり、筋力トレーニングだけを行ったり、その中でも腹筋なのか背筋なのか骨盤周りのどこかを重点的に鍛えるか、あるいはウォーキングの歩き方指導をメインに行ったりストレッチを入念に行ったり、お客様の現状に合わせてレッスン内容は大きく変わります。トレーニング内容は、一人ひとりのレベルに合わせた基本的なメニュー(動作・筋肉量チェック)から始めていき、不足している筋肉や不調を見つけては正しい方向に鍛えて改善していく「整えて鍛える」で、代謝アップをはかります。

IMG_9212

ダイエットはご本人のモチベーションが最も大切です。もし他人が体型を変化させることができたとしても、一時的なものであるか、健康を損なうリスクが増えることになります。受け身の姿勢では、本当の意味でのダイエットは達成し得ないのです。強制はせずに、自発的な努力を継続いただけるように導くことが、トレーナーの使命と考えております。